新聞折込

よくあるご質問

折込について

チラシを折り込みできるのは朝刊だけですか?
地域ごとに朝刊だけでなく、夕刊に折り込むことができたり、新聞を購読していない世帯にもチラシを折り込めます。
詳細はこちらをご覧ください。
折込チラシはどのような区域単位で配布されるのですか?
折込チラシは新聞販売店の配達区域単位で配布されますが、各新聞販売店によって配布できる部数にばらつきがあります。
折込実施の際は新聞販売店区域を記した折込配布マップをご提供させて頂きますので、折込エリアの決定をお願いします。
折込チラシは、最低何部から承って頂けますか?
1度の折込出稿につき5000部以上から受付を行っております。
東海地区(愛知県・岐阜県・三重県)以外でも、折込手配の対応は頂けますか?
当社では、確立された配達網により全国への折込手配の対応を行っております。
チラシの折り込みを実施できない日はありますか?
新聞休刊日は朝刊の発行がありませんので、折込ができません。
また選挙翌日や天災時などは折込ができなくなる場合があります。
チラシの内容によっては、折込できないものはありますか?
一定の広告基準があります。詳しくは「折込広告取り扱い基準」をご覧ください。
チラシの制作から印刷、折込まですべてお任せしたいのですが、可能ですか。
可能です。詳しくは「チラシ制作・印刷」をご覧下さい。

料金について

折込料金を教えてください。
折込料金は地域、サイズなどによって異なります。「折込料金表」でご確認ください。
例えば名古屋市内でB4サイズのチラシを朝刊に3万部折り込んだ場合、1枚あたり(2.8円(折込料)+0.1円(手配管理料))×30,000部=87,000円(税別)となります。
折込料金に含まれるサービス内容を教えてください。
配送センターにチラシを納品して頂いてからの仕分け業務、販売店への配送を経て、各新聞販売店から家庭に配布されるまでが、折込料金に含まれるサービスになります。
同じサイズでも、チラシの色(1色・多色)や面(両面・片面)によって、折込料金は変わりますか?
折込料金自体は変わりませんが、チラシの制作および印刷にかかる費用は異なります。
折込の代金はいつまでに入金すればいいですか?
折込日の3日前の午前中(日曜・祝日を除く)までにご入金下さい。

流れについて

折込を実施するにあたり、申込と納品のスケジュールを教えてください。
原則として、折込配布エリアは折込日の3営業日前(日曜・祝日を除く)の17時までに決定していただき、弊社まで申込書をお送りください。
チラシの納品については、折込日の2営業日前(日曜・祝日を除く)の10時までに当社指定の配送センターに納品していただきます。ただし、遠距離地区への折込および年末年始などの折込の場合はスケジュールが変わります。
詳しくは「折込チラシ実施の流れ」をご覧ください。
チラシを納品する際、どの様な形態で納品すれば良いですか?
一般的なサイズのB4サイズ及びそれ以下のサイズであれば、2,000枚/1梱包にて納品下さい。
その他のサイズや紙が厚くて難しい場合などはご相談ください。

CONTACT